1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. ずっと看護に携わっていきたい
看護学部の先輩たちがアドバイス!
[学生特集]先輩からのメッセージ
看護学部ならではのキャンパス・ライフを、現役大学生がご紹介します

ずっと看護に携わっていきたい

Q1、看護学部を選んだ理由

イメージ

東京女子医科大学 看護学部4年
秋山 直美
(神奈川県立厚木高等学校)

 祖母が長年病気で苦しんでいたことから人体の構造に関心があり、医療に携わりたいと思っていました。女子医大は女性の自立を建学の精神に掲げていたことも本学を選んだ理由です。

Q2、学生生活はどのように過ごしているか

 看護の素晴らしさを教えて下さる大勢の先生の元で授業や実習に励んでいます。春には交換留学にも行きました。所属しているサークルでは応急処置や心肺蘇生法の普及をし、休日にはバイトやボランティアをして過ごしています。人とつながりを持つことで自分も成長できる毎日です。

Q3、卒業後の夢など

 まずは一人前の看護師になることが一番の目標です。さらに深く看護を学ぶためには大学院進学も考えています。臨床で働く事、教員になる事、研究をする事…看護職が活躍できる場はたくさんありますが、どのような形であれ、ずっと看護に携わっていたいです。



このページの先頭へ