1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. さまざまな実習体験が、医療の道を拓いてくれました
看護学部の先輩たちがアドバイス!
[学生特集]先輩からのメッセージ
看護学部ならではのキャンパス・ライフを、現役大学生がご紹介します

さまざまな実習体験が、医療の道を拓いてくれました

北里大学 看護学部看護学科4年生 藤原愛実

北里大学 看護学部
看護学科 4年生
藤原 愛実
(神奈川県立 相模原高等学校出身)

 この大学では、助産や小児医療、高齢者看護など、さまざまな医療実習を体験できるので、自分がどんな現場に合っているかを具体的に見極めることができます。私も、はじめは助産師に憧れ、母子医療に強い北里大学を選びました。しかし命の大切さに触れる体験を経るごとに、小児から高齢者まで、多くの方の健康を支える看護師としての働き方が自分には合っており、自らの可能性を生かせそうだと気づいたのです。そうした実習と、少人数ならではの先生との身近な交流の中から学んだのは「押し付けない看護」。患者さんが退院した後のことも思いやることのできる看護師になるのが、私の目標です。



このページの先頭へ