1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. 患者さんに元気を与えられるような看護師になりたい
看護学部の先輩たちがアドバイス!
[学生特集]先輩からのメッセージ
看護学部ならではのキャンパス・ライフを、現役大学生がご紹介します

患者さんに元気を与えられるような看護師になりたい

Q1、看護学部を選んだ理由

同志社女子大学 看護学部看護学科1年 香川夏澄

同志社女子大学
看護学部 看護学科 1年
香川 夏澄(かがわ かすみ)
(大阪府 同志社香里高等学校出身)

 私自身が昔入院をした時、看護師さんの言葉や気遣いで精神的にとても楽になりました。その経験から看護師という職業に興味を持ち、自分も患者さんに元気を与えられるような看護師になりたいと思い、看護学部に進学することを決めました。

Q2、学生生活はどのように過ごされていますか?

 勉学、サークル、アルバイトをうまく両立させることで、充実した毎日を送っています。また、高校の時よりも自由な時間が増えるので自分が興味を持ったことに挑戦する良い機会だと思います。

Q3、卒業後の夢 など

 卒業後は、もちろん看護師になりたいです。正確な医療技術を提供するだけでなく、常に患者さんへの配慮を忘れない素敵な看護師になりたいと思います!!



このページの先頭へ