1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. 各大学の取り組みをレポート
  4. 森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科
各大学の取り組みをレポート
森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科

森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科

住所 〒559-8611 大阪市住之江区南港北1-26-16
Tel 06-6616-6911
URL http://www.morinomiya-u.ac.jp/資料請求

関西圏最大級の「医療系総合大学」で、“チーム医療”を学ぶ

2018年4月、医療機器のスペシャリスト「臨床工学技士」を養成する『臨床工学科』を開設。看護学科・理学療法学科・作業療法学科・臨床検査学科・鍼灸学科と合わせ、6学科が同一キャンパスに集結する「関西圏最大級の医療系総合大学」としてさらに躍進します。多彩な分野が連携した「チーム医療の学び」をはじめ、「医療機関との強固な連携」「医療現場を重視した実践的な教育」「東西両医学を併せ持つカリキュラム」という森ノ宮医療大学ならではの特色あるスタイルを実現します。進化する森ノ宮医療大学が、想いのすべてを、医療の力につなぎます。

「チーム医療」を実践できる看護師を育成

医療系総合大学ならではの環境を活かし、専門職間連携教育「IPE」(Interprofessional Education)を展開。6学科の学生が連携・協力してチーム医療を学習します。実際の症例をテーマにチームアプローチの方法を討議する「症例検討会(ケースカンファレンス)」を通じて他者の意見を聞き、自らの意思を明確に伝える力を身につけ、チーム医療を実践できる看護師を育成します。

大阪を中心に充実した実習先を確保、多様な現場で実践的に学ぶ

看護学科の特色

看護は実践の学問と言われており、現場での実習は欠かせません。医療・福祉施設、地域社会における動きの中で行われます。本学では大阪を中心とした地域の基幹病院と強固な連携体制を構築。相互連携協定を締結している大阪急性期・総合医療センターや北野病院、大阪国際がんセンターといった病床数300床以上の大病院など、約150の実習先を確保しています。

主な実習先病院
大阪急性期・総合医療センター、北野病院、大阪国際がんセンター、住友病院、NTT西日本大阪病院、大手前病院、JR大阪鉄道病院など。
その他実習先
訪問看護ステーション、介護施設、保育園、保健所など。

“学生も参加する”生きた教育の場 -もりもりひろば-

“学生も参加する”生きた教育の場 -もりもりひろば-

子育て奮闘中のお母さんやご家族を応援する地域子育て支援プロジェクト「もりもりひろば」。子育て家族の交流や育児に役立つ情報提供、親子遊びや集団遊びなどを通じて、地域を盛り上げるために貢献しています。看護学科の教員だけでなく、学生もボランティアとして参加し、通常の講義では得られない「生きた教育の場」として貴重な機会となっています。

取得可能な国家資格・免許

2018年3月卒業生の看護師国家試験合格率は100%(全国平均91.0%)、保健師国家試験合格率は90.0%(全国平均81.4%)でした。昨年度の結果だけではなく、開設以来過去4年間の看護師国家試験合格率も98.4%(全国平均89.8%)と、長年にわたって高い合格率を誇っています。

  • 看護師 国家試験受験資格
  • 保健師 国家試験受験資格
    ※10名程度の選考制
  • 養護教諭一種免許状
    ※15名程度の選考制
    ※「保健師」と「養護教諭一種免許状」との同時取得はできません
  • 養護教諭二種免許状
    ※所定の科目の単位を修得し、「保健師」取得後に申請が必要
  • 第一種衛生管理者
    ※「保健師」取得後に申請が必要

卒業後の進路

看護師の活躍の場は、病院や診療所だけではなく、老人福祉施設などの福祉分野、要介護者や長期療養中の在宅患者さんの家へ出向く訪問看護ステーションなど地域社会への進出も顕著になっています。その他にも、企業や学校での健康管理、災害・国際支援活動など幅広い分野で活躍することができます。

【過去3年間の主な就職実績】
大阪急性期・総合医療センター、日生病院、大手前病院、住友病院、大阪国際がんセンター、JR大阪鉄道病院、大阪大学医学部附属病院、大阪市立総合医療センター、大阪母子医療センター、府中病院、富永病院、兵庫県立尼崎総合医療センター、八尾こころのホスピタル、阪和記念病院、阪和第二泉北病院、大阪市立大学医学部附属病院、関西電力病院、市立東大阪医療センター、八尾市立病院、保健師(市役所など)ほか

助産学専攻科【1年課程】を開設

助産学専攻科【1年課程】を開設

大学卒業後に1年課程で学び、助産師国家試験の受験資格が得られる「助産学専攻科」を2016年4月に開設。
多様化する女性の生き方、妊娠、出産、育児の在り方を尊重した次世代支援のために必要な能力を育成することを重視するカリキュラムが多いのが特徴で、NICU/GCUで実習を行うほか、母子の支援体制、助産師の役割について学修します。さらに女性のヘルスプロモーションや周産期領域で活用されているアロマセラピーを学び、日本アロマコーディネーター協会認定の「アロマコーディネーター」の資格を取得することもできます。

全国の看護学部一覧

全国の看護学部をもつ大学をリストアップしました。あなたの志望校選びにお役立て下さい。

看護学部ピックアップ


このページの先頭へ