1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. 各大学の取り組みをレポート
  4. 東京工科大学 医療保健学部 看護学科
各大学の取り組みをレポート
東京工科大学 医療保健学部 看護学科

東京工科大学 医療保健学部 看護学科

住所 〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
Tel 0120-444-925
URL http://www.teu.ac.jp/gakubu/medical/ns/index.html資料請求

チーム医療の一員として活躍できる医療専門職を育成

さまざまな医療専門職が連携し、患者さんの状況に的確に対応した医療を提供する。今、医療の現場ではこの「チーム医療」の実現が急務とされています。
本学医療保健学部は、看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学科に、2014年4月新設の臨床検査学科を加えた5学科体制で、チーム医療の最前線で自立と協働を実践できる高度医療専門職を育成します。

ICT化の対応能力を育む

チーム医療

看護の目的は、患者さんの「生きる力」を引き出し、人生を支えていくことです。看護学科では、実学主義を重んじた学修内容で、豊かな人間性と倫理観に基づく臨床判断能力を身につけ、保健・医療・福祉の領域において実践的・指導的役割を果たせる人材の育成をめざします。特にICT教育に力を入れ、急速に広がる医療現場のICT化に対応できる能力を育むとともに、模擬患者を用いた演習や他学科との連携による授業を通して、患者さんを中心としたチームアプローチについて学修し、新時代の看護学を理解します。さらに、多彩な医療機関での臨地実習により、問題解決の能力を身につけることを目標としています。

カリキュラム・学びの流れ

1年次は社会人としての教養と、専門科目を学修するうえでのベースとなる基礎教育科目と、看護の対象となる人を理解するための専門基礎科目(人間社会と医療)(人体メカニズムと疾病・障害)を中心に学びます。2年次は基礎教育・専門基礎・専門科目(看護の基礎)により広い視野を養います。3年次は専門科目(看護の方法・実践・統合・発展)と実習を通して、より専門的な知識と技術を修得。4年次には研究的な視点や生涯学修習慣の基盤形成をめざします。

蒲田キャンパス徒歩2分

本学蒲田キャンパスはJR蒲田駅より徒歩2分という好立地にある都心型のキャンパスです。医療保健学部の臨床実習などに適した立地であり、高輝度プロジェクターを備えたプレゼンテーションルームや、医療現場と遜色ない学内実習施設などを充実させています。

全国の看護学部一覧

全国の看護学部をもつ大学をリストアップしました。あなたの志望校選びにお役立て下さい。

看護学部ピックアップ


このページの先頭へ