1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. 各大学の取り組みをレポート
  4. 大阪信愛学院大学 看護学部看護学科
各大学の取り組みをレポート
大阪信愛学院大学 看護学部看護学科

大阪信愛学院大学 看護学部看護学科

住所 〒536-8585 大阪市城東区古市2丁目7番30号
Tel 06-6939-4391(代表)
URL https://univ.osaka-shinai.ac.jp資料請求
   

【大学紹介動画】

URL:https://www.youtube.com/channel/UCuua4XdUZKdB6a6lcSscpgw


男女共学の4年制大学へ発展!【看護】と【教育】の学びから、ヒューマンケアリングのプロフェッショナルを養成します

看護と教育。いずれも人と関わりケアするヒューマンケアリングの専門職であり、多様化する社会に柔軟に対応できる「看護師」「教師・保育士」を養成します。現代社会で求められている「考え抜く力」を育成するために、【看護学部】【教育学部】の連携による魅力的なカリキュラムで学生が交流を持ちながら学習できる環境です。

|2022年4月開学決定|新たな歴史が始まります!
大阪信愛学院は1884年の開学以来、カトリック精神に基づく人間教育を基本に、教育事業を担ってきました。1959年には、短期大学を設置。そして2022年4月に、【看護学部】と【教育学部】を設けた男女共学の4年制大学 「大阪信愛学院大学」として、さらなる発展を予定しています。

本学のモットーは「ひとつの心、ひとつの魂」です。
学生一人ひとりを大切に、豊かな人間性と高い倫理観や愛と奉仕の精神を備え、現代社会で必要とされる人々のために進んで関わり、心から寄り添い、信頼される「専門職者」を養成します。

募集内容・学費

看護学科

概要
◇豊かな人間性を育む実践的な学びで
心と技(アート)で支える「看護のプロ」に。

多様な人々の多様なニーズに沿って、ヒューマンケアを専門的判断に基づいて、主体的に実践できる能力を養成するカリキュラムが特徴です。看護実践力を養うために、各実習科目の経験における振り返り科目やOSCE(客観的臨床能力試験)を設け、講義と実習での学びの統合を図ります。

◇質の高い知識・技術を養う教育体制
少人数教育やアクティブラーニングを導入し、多様な専門性を有する教員間の連携協働による教育を実現します。また、保健医療福祉の幅広い視野に基づく地域包括ケアに関連する科目も充実させることで、質の高い知識と技術を備えた医療人を目指します。

◇看護学部・教育学部連携のカリキュラムで学びを深める
看護と教育の専門を志向する学生が互いに学び合うことで多様性を理解します。そのことは、他の専門領域への関心を持つようになり、多様な人々への理解、尊重と共に、良好な人間関係形成につながります。さらに、卒業後の多職種連携能力の基盤(基礎)となります。

定員 80名
対象 男女
年限 4年
学費
|初年度納入金|
1,750,000円
取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・養護教諭一種免許状

就職支援

本学では学生一人ひとりを大切にし、学生が健康的にいきいきと生活を送れるような支援体制を準備しています。1・2年はチューター制、3・4年はゼミナール形式により基本的な支援を行い、さらにキャリア支援センターでも学修支援、就職から学費、国家資格取得などの支援を万全の体制で行います。

◇キャリア支援センター
学生の学修や生活支援、資格取得支援、就職支援を大きな柱として必要な情報提供、指導・相談、支援プログラムを実施します。さらに教員との連携によって学生の意向を尊重した支援を行います。

◇チューター制
学生の大学生活への適応を支援するとともに、学生生活や学修の軌道にのれるように、教員が身近な相談相手となり、卒業までの成長を見守ります。

◇インターシップ・実習(施設)
病院や高齢者施設、訪問看護ステーションなどの多様な施設で実習します。実習施設はいずれも大学から1時間圏内に確保しています。

★実習先(数字は施設の数)
病院12、訪問看護ステーション10、高齢者入所施設・デイケア施設23、
保育所・幼稚園4、小学校100 他

◇看護師国家試験合格に向けた支援
4年間の本学の教育カリキュラムの中で、国家試験に合格できる知識や精神力、判断力を身につけていけるように、1年から対策プログラムを計画し、合格率100%を目指しサポートします。

しんあい教育研究ケアセンター

“地域と歩み・地域と生きる大学”として「しんあい教育研究ケアセンター」の設置を進めており、憩いや癒しの場を提供する予定です。地域で生活するさまざまなライフステージの人々に対して健康相談や悩み相談を実施。また、地域で活躍する看護師や教員などの専門職者を対象にした「リカレント教育」、地域の諸問題や課題の解決を図る「地域研究」なども行い、地域社会と共に発展する「地域貢献」の拠点として設置します。学生は学内での学びだけではなく、地域に密接に関わりながら学んでいきます。

充実の施設・設備

快適な学生生活をサポートする施設を完備。乳幼児食や高齢者食、病院食、貧血食などを調理することのできる「調理学実習室」、各方面の商品開発研究にも活用されている「環境制御実験室」、現代社会に必須のITやコンピュータの技術を学ぶことができる「情報メディア教室」、生命科学研究のための最新の設備を備えた「環境生物学実験室」など、敷地内には多種多様な施設・実習室があります。

また、大阪都市景観建築賞を受賞したチャペルは、学院創立120周年を記念して建てられ、建学の精神をあらわす信愛のシンボルとして多くの学生や地域の人に愛されています。絵本や一般書から専門書までの20万冊の蔵書を誇る大阪市で有数の図書館は、学生の日々の学習の場としても活用されています。

本学独自の奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金制度のほか、本学独自の奨学金制度を設け、学生を経済面からもサポートしていきます。

●レーヌ・アンティエ奨学金:入学後の学業成績等を評価して給付します。
●大阪信愛125周年記念奨学金:経済的理由により修学に困難が生じた場合に貸与します。
●大阪信愛女学院育英奨学金:経済的事由より修学に困難が生じた場合に給付します。
●安悦子・安在祐奨学金:経済的事由により修学に困難が生じた場合に給付します。

全国の看護学部一覧

全国の看護学部をもつ大学をリストアップしました。あなたの志望校選びにお役立て下さい。

看護学部ピックアップ

獣医学部受験サイト 獣医学部を目指す全国の受験生へ 歯学部受験サイト 歯学部を目指す全国の受験生へ 薬学部受験サイト 薬学部を目指す全国の受験生へ

このページの先頭へ