1. 現在位置:
  2. 看護学部へ行こう!
  3. 各大学の取り組みをレポート
  4. 東京女子医科大学 看護学部
注目の看護学部をご紹介します!
[学部特集]各大学の取り組みをレポート
様々な取り組みを行う注目の看護学部をご紹介します!
東京女子医科大学 看護学部

東京女子医科大学 看護学部

住所 〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1(河田町キャンパス)
〒437-1434 静岡県掛川市下土方400-2(大東キャンパス)
Tel 03-3357-4801(河田町キャンパス)
0537-63-2111(大東キャンパス)
URL http://www.twmu.ac.jp/資料請求

教育理念と教育目的

東京女子医科大学では、女子に医学ならびに看護学の理論と実際を教授し、創造的な知性と豊かな人間性を備え、社会に貢献する医療人を育成するとともに、深く学術を研究し、広く文化の発展に寄与できる人材の養成を目的としています。本学の目的をふまえ看護学部では、学生の個性を尊重した少人数制教育、科学的思考と人間性に基づく優れた看護実践者を養成するため、2つの特色あるキャンパスで学習します。河田町キャンパスでは都会における先進的医療、大東キャンパスでは地方における地域密着型の保健医療を学びます。

2つの教育環境

入学1年次は、静岡県掛川市の大東キャンパスで、学びながら生活をします。広大な敷地と自然に囲まれた大東キャンパスは、広い視野から看護を考えることの出来る基礎を培う目的で設置されました。キャンパスのある掛川市は、かねてから地域住民の健康増進を積極的に推進し、学生も保健活動に参加することを通して、体験的に学習できるのが特徴です。
2年次から4年次までは、医学部と高度な医療施設が隣接する新宿区河田町キャンパスにて学びます。河田町キャンパスは、学生以外にも医師・看護師・教職員、そのほか多くの分野の医療関係者が研鑽を重ね、それぞれが理想とする専門職を追求し実践しています。最先端の高度医療施設を有し、専門的な知識と高度な看護実践力を身につけるのに非常に恵まれた環境です。

河田町キャンパス・大東キャンパス

早稲田大学との単位互換制度

本学と早稲田大学は地理的にも近く、これまでも公式・非公式にさまざまな交流が行われており、長年の友好関係にあります。
すでに医学・工学にまたがる学際的研究分野では実質的な研究協力・研究交流が30年以上にわたって行われ成果を挙げています。両大学は今までの友好関係を公的なものとし、より強固なものとするために、21世紀の研究・教育のあり方をにらんで、平成12年度より教員の交流・学生の交流・研究交流を含めた幅広い学術交流協定を締結しました。
学生間の交流としては平成13年度より両大学の単位互換制度が発足し、早稲田大学が提供するオープン科目を本学医学部・看護学部学生も履修できることとなりました。
総合大学である早稲田大学の科目を履修できることで、本学学生にとって幅広い科目の選択が可能となり、看護学部学生も早稲田大学の科目を意欲的に履修しています。

卒業時および卒業後の資格

※画像をクリックすると拡大表示します

卒業時および卒業後の資格

看護学部 医学部協働教育

現在の高度化・多様化した医療の現場では、看護師は医師、薬剤師そのほかの多くの職種と協働する力をもつことが必要です。本学の「キャリア発達論」では、1年生は夏に看護技術演習とチュートリアル教育の模擬授業、2年生は解剖慰霊祭参加後のワークショップ、3年生は臨床実習の中での事例検討会、4年生は早稲田大学の学生も参加しての生命倫理ワークショップと、薬剤師・検査技師・事務職員等の多職種を交えた事例検討会などの看護学部医学部協働教育を行っています。このプログラムは学生にとって、目的をもったコミュニケーションについて体験的に学ぶ場となっており、看護学を学ぶ学生が将来のキャリアをイメージする機会にもなっています。

活発な国際交流

看護学部では、アルバーノ・カレッジ(ALC)(ウィスコンシン州)とハワイパシフィック・ユニバーシティ(HPU)と双方向の国際交流を行っています。夏休みには、本学から二十数名の学生と教員がHPUを一週間訪問し、講義、ワークショップ、病院見学、フィールド・トリップに参加します。ALCへは、選抜された数名の学生が二週間訪問し、大学の寮に滞在しながら、講義、病院実習、国際交流イベントに出席します。さらに5月には、二大学から学生と教授陣が来日し、アメリカと本学の教授陣による講義、本学病院・TWIns見学、二か所の地域クリニック訪問と、大変充実した学習プログラムをこなします。その他、文化ワークショップも開かれ、学生たちと楽しい交流の時を持ちます。

女子医ならではの実習

女子医ならではの実習

本学は、東京女子医科大学病院や東医療センター、八千代医療センターなど、最新の設備を整えた施設をはじめとした豊かな実習環境の中で、臨床実習を行っています。本学の実習環境の特徴の一つとして、学生数に対する教員数の多さが挙げられます。これにより、少人数制の実習が可能となり、きめ細かい実習指導のもと、一人ひとりの患者さんに適した看護ケアを、学生と教員がともに考えていくことができます。本学のもう一つの特徴として、実習施設で働く卒業生の多さが挙げられます。卒業生が働いている場所で実習を行い、時に直接指導を受ける。モデルとなる先輩を身近に感じられる実習環境は、本学の自慢です。さらに、医学部学生との合同カンファレンスにおいて、看護学と医学、それぞれの立場から意見を交わし、チーム医療におけるそれぞれの役割と協働のあり方について学びを深めることもできます。

全国の看護学部一覧

全国の看護学部をもつ大学をリストアップしました。あなたの志望校選びにお役立て下さい。

看護学部ピックアップ


このページの先頭へ